山手公園

山手公園は居留地外国人の要望で明治3年に開園した日本で初めての洋式公園として有名で、日本テニス発祥の地でもあります。

公園の頂上付近のテニスコートは木立で囲まれ、自然の中でテニスができます。

また、横浜山手・テニス発祥記念館では、昔のテニスウェアなどが展示されています。

山手公園の桜の本数は多くはありませんが、フェリス女学院の裏側にあたり、花見見物の客で混雑するようなことはあまりないため、のんびりと桜の花見が楽しめるスポットです。

まったりデートにもおすすめです。

山手公園の住所:

〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町230

山手公園への行き方・アクセス:

電車:JR石川町南口より徒歩10分
バス:JR桜木町駅より11系統・保土ヶ谷駅東口行「山手町」下車歩5分

山手公園の駐車場:有料 22台

山手公園の管理等に関するお問い合わせは・・南部公園緑地事務所 都心部公園担当(電話:045-671-3648、FAX:045-664-4425)

横浜市 環境創造局 事業調整課 お花見のできる公園 山手公園

山手公園 地図

大きな地図で見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする